2018年5月17日 - 希咲クリニックスタッフ

乳がん検診と子宮がん検診について

こんにちは(^.^)急に暑くなりましたね!

先日、小学校の参観と懇談に行ってきました。この懇談で委員を決めるので

お母さんたちの出席率高し。

子供一人につき一回なので、みなさん気合いが入ります。

三女の分をまだやっておらず・・立候補もなく・・くじを引くことに。

くじ引く人は並んでください~の掛け声で、一番先頭に並びました。

18人分くじ用意して~の声をなんとなく聞きながら、引いた紙を開いたら

「当」の文字・・・・(ー_ー)!!!!! 後ろの17人の方は即解散となりました。

今年一年頑張ります^^;

さて、「乳がん検診と子宮がん検診を受けたいんです」というお電話をよくいただきます。

希咲クリニックでは乳がん検診と子宮がん検診を同時に受けていただくことができます。

一般的には子宮がん検診と呼ばれていますが、正式には「子宮頸がん検診」です。

乳がん検診は、30代の方は超音波検診、40歳以上の方はマンモグラフィとなります。

画面右上の「ご予約」ボタンをタップして(パソコンの場合は「診察ネット予約」ボタンをクリック)

乳がん検診・子宮がん検診から予約をそれぞれお取りください。

大阪市にお住まいでない方は、自費になりますが、同じ画面からご予約をお取りいただけます。

症状が何もない方が対象になりますのでご注意ください。

痛い、しこり、出血など症状がある場合は、診察のご予約をお取りください。

何も症状がなくても、大切な自分の身体を知るために、ぜひ検診を受けてください!(^^)!