2018年10月22日 - 希咲クリニックスタッフ

『イラストで解説!』避妊に失敗した!!!こんな時の緊急避妊法『アフターピル』


こんにちは!
大阪 阪急十三駅から徒歩2分の産婦人科・ピル外来、希咲クリニックです。

今回のテーマは、避妊に失敗してしまった時のための、
アフターピル(緊急避妊薬)を使った、緊急避妊法です。

 

『性交渉の後』に飲んでも効果がある※
アフターピル(緊急避妊薬)を使った『緊急避妊法』

※アフターピルはあくまでも妊娠の可能性を下げるための緊急避妊法です。
完全に妊娠を防げるものではありません。

 

前回、前々回と、『不慮の妊娠』についてお伝えしました。

望まない妊娠を防ぐためには、

自分だけでなく、パートナーにも『避妊』についてしっかりと正しい知識を持ってもらうことが必要になります。

じぶんは気をつけていても、

残念ながら、相手がきちんとした知識を持っていなかったり、
持っていても自分の快楽を優先したり、危機意識が低かったため、
きちんと避妊ができなかった、という事態も起こり得ます。

また、行為の最中にコンドームが外れてしまったり、
予期せぬアクシデントが起こる可能性もあります。

  • 頼んでもコンドームをつけてくれなかった
  • 途中でコンドームが破れてしまった・外れてしまった
  • 妊娠を望んでいないのに中出しされた

こんな時、望まない妊娠の可能性を下げ、
あなたの身を守るための方法がアフターピルを使った『緊急避妊法』です。

 

アフターピルは性交渉後72時間以内に服用します

アフターピルは、性交渉の後72時間以内に薬を飲むことで排卵と着床を抑えることができます。(中絶法ではありません)

薬を飲むタイミングが早ければはやいほど避妊効果が高くなるので、
できる限りすぐに病院に行きましょう。

 

アフターピルの種類

希咲クリニックでは2種類の薬からお選びいただけます。

①ヤッペ法

従来からある緊急避妊です。薬を飲む回数が2回で、副作用が出る可能性が後述するノルレボ錠より高いですが、費用が安く抑えられます。

②ノルレボ錠

薬を飲む回数が1回で、副作用が出る可能性が低く、厚生労働省の認可も得ている新しい緊急避妊薬です。その代わり費用はヤッペ法の倍以上です。

新しい緊急避妊薬
ノルレボ錠
従来からの緊急避妊薬
ヤッぺ法
飲み方 性交後72時間以内に1回内服 性交後72時間以内に1回、
その12時間後に2回目を内服
避妊効果 約85% 約57%
副作用 吐き気(23.1%)
嘔吐(5.6%)
吐き気(50.5%)
嘔吐(18.8%)
厚生労働省の認可 承認 未承認
料金(初診料・税込) 16,740円 6,480円

 

アフターピルの副作用


吐き気、嘔吐の副作用が起きることがあります。
また不正出血、頭痛、倦怠感、眠くなる等の症状があらわれることがあります。

アフターピルを服用する日は、
なるべく一日安静にしていてくださいね。

 

もし吐いてしまったら、薬の効果はなくなるの?

服用から2時間以上経過していれば、薬は吸収されています。

服用してから2時間以内に吐いてしまった場合は、
再度内服が必要なことがあるため、クリニックにご相談ください。

 

授乳中に飲んでも大丈夫?

この薬は母乳中に移行します

授乳中は少なくても24時間は授乳を避け、
その間搾乳し破棄してください。

 

希咲クリニックにアフターピルをもらいに行く場合
予約は必要?カードは使える?

予約をしていただいたほうが早く診察が可能ですが、
予約がなくても大丈夫です。

予約をするか悩むぐらいなら、できる限り早く受診をしに来てくださいね。

クレジットカードも使えますので、
現金をお持ちでなくても大丈夫です。

 

未成年でもアフターピルを処方してもらえるの?

大丈夫です、保護者の方の同意書や同伴は必要ありません。
ひとりでも大丈夫なので、とにかく早くクリニックへお越しくださいね。

 

まとめ

 

アフターピルはあくまでも緊急処置です

緊急避妊薬(アフターピル)で完全に妊娠が回避できるものではありません。

アフターピルを飲んで一度妊娠を防げても、
『アフターピルがあるから大丈夫!』
と、安易に考えるのは絶対にやめましょう。

緊急避妊薬内服後もかならず、正しい避妊をしてください。
(避妊法についてはお気軽にご相談ください)

 

アフターピルを飲んだ後、予定日に生理がこない場合

もし、生理が予定日から1週間以上遅れている場合は、
市販の妊娠検査薬等で、妊娠をしていないか確認しましょう。

 

避妊効果99%以上の『低容量ピル』

今後、飲み忘れがなければ99%以上の避妊効果のある『低用量ピル』で継続的な避妊をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談くださいね。

 

避妊ピルについてはこちら

 

参考文献・資料

厚生労働省

緊急避妊を必要とする者への情報提供等について
(平成23年5月10日)
(雇児母発0510第1号)

https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=00tb7237&dataType=1&pageNo=1

 

日本産婦人科学会

緊急避妊法の適正使用に関する指針

http://www.jsog.or.jp/news/pdf/guiding-principle.pdf