2018年11月1日 - 希咲クリニックスタッフ

初めてのピル。飲み方は?ピルの種類は?副作用は?ピルを始める時に知っておきたいこと!

こんにちは!
今回はピルについてお話させて頂きます。

ピルを飲み始めたいけどどんな種類があるの?
飲んでみたいけど副作用が気になる…
などなどそんなハテナにお答えします!

 

どのような人がピルを飲み始めるの?

①絶対妊娠したくない(ほぼ確実な避妊が可能)
②女性主導で避妊が必要な方(パートナーが避妊に無頓着・非協力的など)
③月経周期を一定化したい方
④月経困難症の症状を和らげたい
⑤子宮内膜症の痛みを軽減したい方

そういった方がピルを飲み始められます。

ピルは女性ホルモンの働きを利用した薬です。
初潮のあった女性は飲み始めることができます。

ピルには2種類あり
避妊を目的とするOC(低用量経口避妊薬)
月経困難症や子宮内膜症など疾患の治療を目的とするLEP(低用量エストロゲンープロゲスチン)があります。

OC(低用量経口避妊薬)とは
・避妊効果がメインで飲み忘れがなければ99.7%といわれています。
(ピルのみでは性感染症を予防できません。性感染症予防のためにはコンドームを使用しましょう)
内服を中止すれば妊娠準備に入れます。
飲み忘れがあると避妊失敗率は0.3%から9%に上昇します。
・生理周期が一定になるので生理不順が改善します。
・生理の量がかなり減ります。
・生理痛・PMS(月経前症候群)の軽減します。

LEP(低用量エストロゲンープロゲスチン)とは
・月経困難症の症状を和らげます
・子宮内膜症の痛みの軽減
・生理周期が一定になるので生理不順が改善します。
・生理の量がかなり減ります。
・生理痛・PMS(月経前症候群)の軽減します。

 

☆少し豆知識☆

月経前症候群(PMS)とは
月経前3~10日の間に続く精神的あるいは身体的症状で、
月経開始とともに減退ないし消失するもの
◎身体症状◎
●乳房痛・緊満感 ●腹部膨満感 ●頭痛(特に片頭痛)
●四肢の浮腫 ●眠気 ●倦怠感
◎精神症状◎
●イライラ●抑うつ状態●不安感●易興奮性

月経困難症とは
月経直前または月経開始とともに起こる病的症状で、
日常生活に支障をきたし治療の対象となる場合。
月経終了前あるいは終了とともに消失する。
◎症状◎
●下腹部痛 ●腰痛 ●腹部膨満感 ●悪心 ●頭痛など

子宮内膜症とは
◎何らかの原因により、子宮内膜様組織が子宮腔内面以外(異所性)に生じた疾患。
子宮周囲(ダグラス窩、卵巣、腹膜など)に発生することが多い。
疼痛、不妊を主とした症状がある。

 

ピルの種類はなにがあるの?

OC 避妊を目的とする(低用量経口避妊薬)には
《マーベロン28》《ファボワール錠28》
《トリキュラー錠28》《ラベルフィーユ錠28》があります。

LEP 月経困難症や子宮内膜症など疾患の治療を目的とする(低用量エストロゲンープロゲスチン)には
《ヤーズ配合錠》《ヤーズフレックス配合薬》《ルナベル配合錠》があります。

※当院で扱っているピルの種類になります

個人輸入という方もいらっしゃいますが医療機関でアドバイスをもらいながら始めましょう。
当院では品質管理上安全な国内産を使用しています。
また次のシート開始するまでに受診できなくなる方も多いので早めに入手することをお勧めします。

 

ピルの処方前の検査は?

まずは問診です。
そして身長・体重を測定します⇒BMI30以上はリスクが高い方となります。
☆豆知識☆
BMIとは体格指数のことです
BMI=体重(Kg)÷(身長m)²
適正体重=(身長m)²×22
※例えば身長160cm、体重50kgの人なら
BMI=50÷(1.6×1.6)=19
この人がBMI30だと⇒1.6×1.6×30=76.8kg
そして血圧を測定します⇒血圧の上が140以下、下が90以上が好ましい

★月経困難症や過多月経など症状がある方は超音波検査や子宮頸がん検診などで
まずは原因を調べましょう。
★乳がんの家族歴がある場合は乳がん検診も受けることをおススメします。

 

ピル服用開始後の検査は?

定期的に血圧を確認しましょう。
体重測定でBMI30までにとどめておきましょう。
6か月毎に血液検査を行いましょう。
(喫煙されている方は血栓症のリスクが高まるので3ヶ月に1度をオススメします。)
乳房検診もおすすめします
1年毎に子宮頸がん検診・性感染症検査・超音波検査を受けましょう
医師の診断で検査内容や検査の間隔が変動する場合があります

 

ピルはいつから飲み始めるの?

OC(避妊目的)
月経周期5日までに服用を開始する。
月経周期5日目までに服用を開始した場合は追加の避妊法は必要ないとされていますが、
それ以降に開始した場合はコンドームなど追加の避妊法を用いるか、
7日間は性交渉を避けてください。

LEP(月経困難症等)
《ルナベル》月経1~5日目に服用開始する。
《ヤーズ》《ヤーズフレックス》月経1日目から服用開始する。

 

ピルの飲み方は?

OC(避妊目的)
◎毎日1日1錠、同じ時間帯に飲みましょう。
◎1シート全部飲み終わったら、翌日から続けて次のシートの薬を飲み始めてください。
◎プラセボ錠を飲んでいる間に生理がきますが、
生理の量が少ないときや、生理が来ないこともあります。
個人差があるので心配いりません。
◎28錠タイプになり、シートは4列あります。

《マーベロン28》《ファボワール錠28》
4列目の緑色の薬はプラセボ錠です。
《トリキュラー錠28》
4列目の白色の大きい錠剤がプラセボ錠です。
《ラベルフィーユ錠28》
4列目の赤色の錠剤がプラセボ錠です。
※プラセボ錠とはお薬の成分が入っていない錠剤のことをいいます

LEP(月経困難症等)
◎毎日1日1錠、同じ時間帯に飲みましょう。

《ルナベル配合錠》
21日間飲み、その後7日間休薬する。
28日間を1周期として、出血が終わっているか続いているかにかかわらず、
29日目から次のシートを飲みはじめてください。
《ヤーズ配合錠》
淡赤色錠から飲み始め28日間飲みます。白色錠はプラセボ錠です。
28日間を1周期として、出血が終わっているか続いているかにかかわらず、
29日目から次のシートを飲みはじめてください
《ヤーズフレックス配合薬》
24日目までは出血の有無にかかわらず毎日飲んでください。
25日目以降に3日間連続で出血があった場合か
連続して120日飲んだ場合は翌日から4日間休薬してください。
休薬後は出血が終わっていても続いていても、薬を飲み始めてください。
以後は上記と同様に連続投与と休薬を繰り返してください。

※プラセボ錠とはお薬の成分が入っていない錠剤のことをいいます

 

ピルの飲み忘れについてはこちらの記事をお読みください(^^)

避妊効果!ピル飲み忘れたとき、どうすればいい?

 

ピルの副作用は?

◎ピルを飲み始めて最初の数日間は、ムカムカしたり、不正出血があったり、胸が張る感じがあるかもしれません。副作用の多くは一時的なもので、内服開始から数カ月でなくなります。
もし、2~3カ月経っても慣れなかったらピルの種類を変更します。
▲注意が必要な副作用▲
ごくまれに血栓症(血管の中に血の塊ができ、血管を詰まらせる病気)を発症することがあります。
◎激しい頭痛、舌のもつれ、しゃべりにくい、突然の視力障害など
◎突然の息切れ、おしつぶされるような胸の痛み
◎突然の足の痛みや腫れ・手足の脱力感
このような症状があればすぐに救急医療機関を受診し、
低用量ピルを内服していることを伝えてください。
血栓症にならないために半年に1回、血液検査で問題がないかチェックをしましょう。

OC(避妊目的)嘔吐・下痢があった場合の対処法
◎ピルを内服後2時間以内に嘔吐・下痢をした場合は
できる限り速やかにもう1度服用し、さらに翌日定時に服用する。
服用後2時間を過ぎていれば避妊効果は持続されていると考えられるため、
翌日いつもと同じように1錠服用する。
◎24時間以上続く嘔吐または重度の下痢が続いている場合は、
一旦OC服用を中止してください。
回復後の対処は、ピルを飲み忘れた時の対処法を参照してください。

 

もっとピルについて詳しく聞きたい!と思ったら
一度希咲クリニックに相談しにきてみてください(^^)
ご予約なしでも診察は可能です。