2018年12月28日 - スタッフ

不眠や動悸、ホットフラッシュなど更年期の症状やお薬について。更年期とうまく付き合う方法!

こんにちは!

 

さて、今回は更年期についてお話ししようと思います。

更年期には様々な症状があるので、すぐに更年期と気が付くことも難しいですよね・・。
なんとなくしんどいまま毎日を過ごしてしまう方も多いはず。

でも更年期にはいろんな治療法があります。様々な治療方法を知っていることは
自分自身のためにもとても良いことです。

更年期なんて怖くない!と思えるように、症状や治療法の知識を身につけましょう!(^^)!

更年期とは?


女性は年齢とともに4つのライフステージ
(思春期・性成熟期・更年期・ 高齢期)を経験します。
個人差はありますが50歳前後の年齢で閉経を迎え、
この閉経の時期をはさんだ前後10年間を”更年期”といいます。
年齢を重ねるごとに卵巣の機能が低下し、
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が急激に減少することでホルモンのバランスが崩れ、
心身にさまざまな不調があらわれたりします。
更年期の症状は女性ホルモン(エストロゲン)の減少だけでなく、
心理的な要因(仕事や家庭環境など)も複雑に関与するため、
個人差が激しく、全身のあらゆる箇所にあらわれます。

更年期の症状

・のぼせ、ほてり
・汗をかきやすい
・腰や手足が冷えやすい
・息切れ、動悸がする
・寝付きが悪い、眠りが浅い
・怒りやすく、イライラする
・くよくよしたり、憂鬱になることがある
・頭痛、めまい、吐き気がよくある
・疲れやすい
・肩こり、腰痛、手足の痛みがある
・トイレが近い
・生理が不規則、不正出血がある
・閉経している(1年間以上の無月経)
色々な症状がありますが、自覚症状の無い方もいるので
以前とは違うなと感じた際は婦人科へ受診しましょう。
そのまま放置しておくと症状が悪化する場合があるので早めの受診をオススメします。

更年期の診察の流れ

採血をしてホルモンの状態を調べます。
簡単なチェックシートも記入して頂きます。
そしてそこから治療法を選んでいきます。
※5年以内の治療でないと副作用が出てくるので注意が必要です。

更年期の治療方法

希咲クリニックでは患者様に合った治療法をご準備しております(^^)
簡単にですがどんな治療法があるのかご紹介させていただきます!

女性ホルモンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」や
漢方薬による「薬物療法
プラセンタ注射」などがあります。

ホルモン補充療法(HRT)」は
発汗やホットフラッシュ、不安感や疲労感の症状が緩和されます。
骨粗鬆症予防にもなると言われています。
種類がいくつかあり、飲むタイプ・塗るタイプ・貼るタイプがあります。

☆飲むタイプ☆
女性ホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。
錠剤には「エストロゲン」だけの薬と
エストロゲン」、「プロゲステロン」の両方が配合された薬があります。
子宮がある場合、「エストロゲン」のみの錠剤の場合
子宮体癌のリスクが高まってしまうので
エストロゲン」、「プロゲステロン」の両方が配合された錠剤を服用します。

★塗るタイプ★
女性ホルモンが含まれる塗り薬(ジェル)を肌に塗り、
皮膚から女性ホルモンを取込みます。
貼るタイプよりも量の調節がしやすく肌に負担がかからないと言われます。
※塗るタイプの場合、「エストロゲン」しか含まれていないので
プロゲステロン」の飲み薬の服用も必要です。

☆貼るタイプの薬☆
女性ホルモンが含まれるパッチを下腹部などに貼り、
皮膚から直接女性ホルモンを吸収されるようにします。
1週間に数回、貼り替える必要があります。

漢方薬による「薬物療法」は
全身の血液・水分などのめぐりを促し、
体全体のバランスを整える働きがあります。
そのため、食欲不振やめまい、耳鳴りなど、
原因がハッキリしない症状に効果を発揮します。
また「イライラする」「憂鬱になる」など
更年期特有の心の不調には、漢方が効果的だとも言われます。

ただし漢方薬は、体質にピッタリあった薬を服用することで効果が発揮されます。
なので受診していただいて最適な漢方薬を探していきましょう(*^^)

プラセンタ注射」は哺乳類の「胎盤」のことです。
更年期症状に打つプラセンタは『メルスモン』という名前になります。
プラセンタに含まれる成分は体内のバランスを調整する働きがあると言われます。
週に2、3回打つのが効果的です。
ホットフラッシュやめまい、不眠やうつ状態が緩和されると言われています。
注射だけではなくゼリーや飲むタイプのプラセンタもご準備してます★
プラセンタゼリーについて

更年期の緩和に「プラセンタ」も効果的ですが、
更年期の不調を和らげる成分「エクオール」などを配合したサプリも有効です。
希咲クリニックでは『エクエル』という「エクオール」も取り扱っているので
お気軽にお声掛けください(*’ω’*)
エクエルについての詳しい記事はこちら

★☆ちょっとした豆知識☆★
『更年期症候群』と『更年期障害』の違いとは!

『更年期症候群』は心身の不調は感じるものの、
日常生活に支障をきたすほどのものではないものです。
それに比べて『更年期障害』は症状がひどく、
日常生活がままならないほど悪化した状態にあります。

『更年期障害』とは更年期症状が悪化して、
ひどい症状を生じていることを言います。

身体がだるい…眠れない…突然の汗…更年期かも?
と不安に思われている方も多いと思います。

更年期の症状は我慢するものではありません。
今はお薬や注射など様々な選択肢がありますから
自分に合ったものを見つけて、快適な生活を目指しましょう!

つらい症状は我慢せずに、 ぜひ一度受診してくださいね(^^♪