人工妊娠中絶

妊娠・中絶でお悩みの方へ

妊娠したかもしれないと思ったら、まず実際に妊娠しているのか、その妊娠が正常であるかどうかを、できるだけ早く確認する必要があります。当院では患者様のプライバシーに配慮した丁寧な対応をさせていただいております。一人で悩まずに、ご相談ください。06-6476-7233

当院で行う人工妊娠中絶

当院で行える人工妊娠中絶は、妊娠12週未満までで、原則として子宮にやさしい吸引法(下記説明参照)で行います。12週未満の場合、手術自体は10~15分程度で終わり、日帰りで手術を行うことができます(麻酔から目覚めるのに数時間かかります。)当院では中期中絶は行っておりません。

【吸引法について】
WHOが安全性を推奨している手術方法ですが、日本では主 に胞状奇胎など特殊な症例での手術で用いられることが多い方法です。静脈麻酔下に子宮頚部から吸引器を子宮内に挿入し、子宮内容物を吸引排出します。比較的短時間で手術が終わり、母体に与える負担が少ないというメリットがあります。

中絶手術の費用

  • 診察・術前検査       15,000円(税別)
  • 手術費用 経膣分娩経験あり 100,000円(税別)
  •      経膣分娩経験なし 120,000円(税別)

※手術費用は当日朝にお支払い頂きます。

※手術の割り増し料金について(上記料金に加算されます)

  •  10週以降   10,000円(税別)
  • 土曜日   10,000円(税別)
  • 平日早朝  10,000円(税別)

お支払い方法

現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。クレジットカードについては分割払いもご利用いただけます。手術費用については、手術当日の処置前に、先払いとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

当院での中絶手術の流れ

1.診察・術前検査

手術についての説明、感染症検査や術前採血など必要な診察を行います。

2.手術当日朝・前処置

前処置としてラミケンという、やや硬くて細い綿棒のようなものを挿入します。ラミケンは子宮の入り口をゆっくり拡張し、中絶手術時に子宮の出口が無理なく開くようにします。なお手術では麻酔をかけるため、手術の前日の夜9時以降は絶食となります。

3.手術当日

昼頃中絶手術、夕方頃帰宅となります。中絶手術自体の所要時間は15分程度です。静脈麻酔をかけるため意識はなく、眠っている間に手術は終了します。 麻酔覚醒時に吐き気があることがありますが、時間とともに軽快します。手術約2時間後位に出血状態を確認した後、帰宅となります。

4.手術後

手術翌日と、1週間後に外来にて診察いたします。診察代は手術費用に含まれます。

ご予約について

当院ではインターネットからご予約をお取りいただくことができます。まずは診察のご予約をお取りくださいませ。ご予約はこちらから

直接お電話でのご予約も承っております。06-6476-7233

術後のケア

中絶後の数日間~10日間程度は、少量の出血や痛みがみられます(個人差はあります)。感染症を防ぐため、処方薬を必ず飲み、ナプキンをこまめに取り替えましょう。出血があるときの入浴はシャワーだけにし、外陰部を清潔に保ってください。ホルモンバランスがくずれ、めまいや頭痛などを起こすこともあります。からだの回復を第一に考え、数日間は仕事や学校を休んで安静にしましょう。

手術後の経過

セックスやアルコールは、少なくとも出血が止まるまでは控えたほうが安全です。個人差はありますが一般的に経過が順調ならば、術後4週~8週程度で次の月経がきます。処方された薬を確実に服用し、術後の診察で、問題がなければ通常の生活を送れます。

今後の生活について

今後の生活の中で、中絶のリスクや後遺症を考えてみると、やはり性交時の確実な避妊や、不確実であったときのアフターピルの検討が重要になってきます。望まない妊娠を避けるために、ピルやリングを検討しましょう。

ピルのページはこちら