ピル・避妊

当院では、避妊効果が高く副作用が少ないピルを処方しています。生理の時期を移動させたい場合や、ピル以外の避妊方法についてもご相談に応じます。

避妊ピルの処方について

当院で初めてピル処方をご希望の方

  1. ご来院の際、受付にてピルの処方希望であることをお伝えください。
  2. お薬についてのチェックシート(OC問診票)をご記入いただきます。特に他の症状などがなければ、内診台に上がっていただく必要はありません。
  3. 院長、またはスタッフによる説明があります。初診から3回目の処方まで、副作用の確認などのため医師の診察が必要です。生理痛がひどい方は、保険適応のピル処方の対象となる場合がありますので、診察の際にお申し出ください。3回目までは1シートづつのお渡しとなります。
  4. 受付にて会計・お薬をお渡しいたします。

2回目以降の処方をご希望の場合

  1. 受付にて、ピルの処方で来院したことをお伝えください。
  2. 副作用の有無や、ピルが体に合っているか、お話をうかがいます。
  3. 4回目の処方からは、最大6シート(6か月分)まで処方することが出来ます。ご希望のシート数をお伝えください。副作用や休薬期間がなければ、医師の診察はありません。
  4. 受付にて会計・お薬をお渡しいたします。

4回目の処方からは、ピル外来専用予約システムをご利用いただけます。予約により待ち時間なしでお薬をお渡しできます。(予約は当日30分前まで可能です。)

当院では、血栓症等の合併症早期発見のため、6か月ごとの採血が必要となります。副作用や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

項目内容料金(税抜)
初診料2,000円
再診料料金は下記の処方料金に含みます。--
マーベロン28※1シート/1か月生理痛、PMS(月経緊張症)
生理前後のニキビの気になる方に。
2,100円
マーベロン28 x 2※2シート/2か月4,100円
マーベロン28 x 3※3シート/3か月6,000円
マーベロン28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
トリキュラー28※1シート/1か月一般的な低用量ピル。生理不順の方に。2,100円
トリキュラー28 x 2※2シート/2か月4,100円
トリキュラー28 x 3※3シート/3か月6,000円
トリキュラー28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
ファボワール※1シートマーベロンのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円
ラベルフィーユトリキュラーのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円

ピルってどんなもの?

ピルとは、女性ホルモンの働きを利用した経口避妊薬です。飲むことによって女性ホルモンを調節し、排卵を抑えることで避妊を行います。また、避妊効果の他にも、生理周期を一定にし、生理痛を軽くする、月経量を減らすなど、様々な効果があります。

生理周期が一定になることで、生理が始まる日が予想しやすくなり、旅行などのスケジュールが立てやすくなるというメリットがあります。

ピルにはどんな効果があるの?

  • 避妊効果(飲み忘れがなければ避妊率は99.7%。飲むのをやめれば妊娠は可能です)
  • 生理周期が整い、月経量が減ります。
  • 生理痛や、PMS(月経前緊張症)の改善
  • 子宮内膜症の軽減、改善
  • 卵巣のう腫、卵巣がん、子宮筋腫、子宮体がん、大腸がん、骨粗しょう症、にきび、子宮外妊娠、乳腺良性疾患、貧血の発生率の低下

ピルを飲むときに気をつけることは?

1日1錠、毎日同じ時間帯に飲みましょう。飲み忘れのないように気を付けてください。食前、食後は関係ありません。飲みやすいタイミングで飲んでください。

初めてピルを飲むときは、生理の翌日から飲み始めてください。当院では、28錠タイプのピルを処方しています。このタイプでは、偽薬(最後の7錠)を飲んでいる間に生理が来るようになっています。

ピルを飲んで不妊になることはありません。飲むのをやめて、元の月経周期に戻り、排卵するようになると妊娠することができます。

ピルを飲み忘れた時はどうしたらいい?

1~2錠飲み忘れた、1~2日飲み始めるのが遅くなった場合

気づいた時点で前日の1錠を飲んでください。その日の分は、いつも通りの時間に飲んでください。

3錠以上飲み忘れた、3日以上飲み始めるのが遅れた場合

1~2週目に飲み忘れ、その間性交が行われなかった、または他の避妊法を
とった場合

気づいた時点で前日の1錠を飲んでください。その日の分は、いつも通りの時間に飲んでください。

1週目に飲み忘れ、他の避妊をせずに性交が行われた場合

妊娠を望まない場合、緊急避妊薬を飲む必要があります。受診をお勧めします。

3週目に飲み忘れた場合

気づいた時点でできるだけ早く1錠を飲み、その後は1日1錠を最後まで飲み続けてください。偽薬は飲まずに次のシートを飲み始めましょう。

偽薬を飲み忘れた場合

飲み忘れた偽薬は捨てて、その日の分のお薬を飲んでください。

ピルの副作用は?

飲み始めて最初の数日間は、吐き気やむかつきなどの症状がでることがあります。多くは一時的なもので飲み始めてから数か月でなくなります。

しかし、下記のような副作用が強い場合は、別の種類のお薬を処方しますのでご相談ください。

  • 気分が悪い、嘔吐
  • 頭痛、下痢
  • むくみ
  • 不正出血
  • 血圧が高くなる
  • 体がだるい
  • 気分が落ち込む
  • 乳房が張る
  • 性欲減少または性欲亢進
  • 体重が増える
  • にきび
  • 食欲増加

特に気を付けていただきたい副作用

ピルを飲むと、ごくまれに血栓症(血管の中に血のかたまりが詰まる病気)を発症してしまうことがあります。当院では、安心して服用していただくために6か月ごとの血液検査を実施しています(税抜2,500円)

下記のような症状が現れた場合は、すぐに医療機関を受診し、ピルを飲んでいることをお伝えください。

  • 突然の足の痛みや腫れ、手足の脱力感
  • 突然の息切れ、おしつぶされるような胸の痛み
  • 激しい頭痛、舌のもつれ、喋りにくい、突然の視力障害など

ピルを飲めない方

ピルは、女性ホルモンが主成分のお薬ですので、女性ホルモンの病気がある方は飲むことが出来ません。また、ピルの主成分であるエストロゲンは、血を固まりやすくするという特性があるため、血栓症のリスクが高い方も飲むことが出来ません。

  • 重い持病、ひどい片頭痛のある方
  • 原因不明の不正出血のある方
  • 高血圧(血圧が140/90を超える)の方
  • 35歳以上で、1日15本以上喫煙される方
  • 乳がん、子宮体がんの疑いがある、またはかかっている方
  • 妊娠中の方、出産後3週間以内の方、出産後6週~6か月の間で授乳中の方

緊急避妊薬(アフターピル)

避妊に失敗したときや、避妊できなかったときの緊急的な避妊法です。性交後72時間以内に1~2回、お薬(黄体ホルモン剤)を内服します。

項目内容料金(税抜)
ヤッペ※初診料込み6,000円
LNG※初診料込み15,500円

IUS(ミレーナ)

子宮内に器具を挿入し、受精卵が着床するのを防ぐ比較的効果の高い方法です。経口避妊薬と同等の避妊効果があり、1回の挿入で約5年間の避妊が可能なため、出産経験があり、長期の避妊を希望される方に適しています。授乳中も使用できます。挿入後は定期検診が必要です。

費用:45,000円(税抜)

挿入時期

通常、月経開始後5日以内に挿入します。出産後の場合は子宮の回復(約6週間)を待ってから挿入します。

装着後検診

装着後の初回月経後、3か月後、1年後、以降1年に1度は検診を受けてください。

生理の時期をずらしたい(月経移動)

旅行や休暇等で生理の時期をずらしたい場合、生理を早める方法と遅らせる方法があります。どちらの場合も、ピルを内服し、時期を調整します。

早める場合は、直前の月経の5日目までに、遅らせる場合は移動させたい生理の10日前までにお越しいただきご相談ください。

月経移動 3000円(税別)初診料込