乳がん検診

乳がん検診について

乳がんは乳房にある乳腺に発生する悪性腫瘍です。 初期には痛みや体調の悪化等の症状がほとんどありません。 定期的な検診をして早期発見する事により非常に高い確率で治る病気と言えます。 積極的に検診を受けましょう。

市民検診(大阪市民を対象とした検診)のご案内

超音波検診

視触診と超音波検査による検診が受けられます。

対象
30歳代の女性で大阪市に住民票がある方
受診期間
1年に1回
金額
1,000円(税込)

マンモグラフィ検診

マンモグラフィ検査による検診が受けられます。

対象
40歳以上の女性で大阪市に住民票がある方
受診期間
2年に1回
金額
無料クーポン持参の方は無料、通常は1,500円(税込)

※検査結果は後日郵送になる為、別途100円(切手+封筒代)必要です。

※次の方はマンモグラフィ検査を受けられません。

  • 妊娠中、妊娠の可能性のある方
  • 豊胸術後の方
  • 心臓ペースメーカー装着の方  等

授乳中の方はマンモグラフィ検査から超音波検診に変更出来る場合があります。お問い合わせ下さい。クリニックに、大阪市乳がん検診申込書がありますので、検診御予約後に来院頂いた際、申込書を記入後、検査させて頂きます。

乳癌検診のご案内(大阪市民以外の方)

当院では、20歳以上の女性を対象に乳がん検診を実施しております。検査内容は、

  • 20歳代の方⇒触診+超音波検査
  • 30歳代の方⇒触診+超音波検査(+希望があればマンモグラフィ検査)
  • 40歳代~ ⇒触診+超音波検査+マンモグラフィ検査

を推奨しております。

項目内容料金(税抜)
乳がん超音波検診コース※予約必要乳房視触診
乳房超音波検査
4,167円
乳がんマンモ検診コース※予約必要マンモグラフィ2方向5,000円
乳がんマンモ&乳がん超音波検診コース※予約必要乳房視触診
乳房超音波検査
マンモグラフィ2方向
8,250円

乳がんの患者数は30歳ぐらいから増え始め、45~49歳でピークを迎えます。そのあとは減少傾向にありますが、高齢者にも多いがんです。

若年者でも乳がんにならないとは限りません。初潮が早い、月経周期が短い、閉経が遅い、出産・授乳の経験がない、高齢出産である、乳がん家族歴がある 等が、乳がんのリスク要因としてあげられますが、上記に当てはまらなくても乳がんになる方は多くいます。

最低でも2年に1回、乳がん患者数のピークが来る40歳~50歳の間は1年に1回の検診をおすすめします。症状のある方は、検診ではなく乳腺外科でご予約をお取り下さい。(完全予約制)