乳腺外科・甲状腺諸症状

乳腺外来について

当クリニックの乳腺外来は、女性医師による診察、女性放射線技師によるマンモグラフィ撮影を行っております。症状のある方は乳腺外来への受診をおすすめします。

乳腺外科
時期により変更があります。Informationをご確認下さい。乳腺外科は完全予約制です。
午前
9:30-12:30
休診日休診日休診日休診日休診日診療
午後
15:00-19:00
休診日診療休診日休診日休診日休診日

追加で予約をお取り頂いた場合でも、お待ち時間が発生する事がありますので予めご了承ください。

乳腺外来は完全予約制となっておりますが、症状に緊急性があると当院で判断した場合は、早急に来院して頂ける場合があります。下記症状のある方は直接お電話にてお問い合わせください。

  • 乳房、わきの下にしこりがある
  • 乳房にひきつれ、くぼみがある
  • 乳房の皮膚の異常(発疹、はれ、ただれ)がある
  • 血性分泌物がある

乳腺外来の検査

年齢や症状・ご本人の希望等を元に、マンモグラフィ検査と超音波検査を行います。

マンモグラフィ検査

乳腺専用のX線装置を用いたレントゲン検査です。乳房を片側ずつ、上下・左右方向から圧迫して、薄く平らにのばして撮影します。撮影は10~15分程で終わります。マンモグラフィは乳がんの初期症状の1つである石灰化を発見できます。

長所:

  • 触診や超音波検査でしこりを認めない乳がんでも石灰化として発見できる
  • 石灰化の性状や範囲がわかりやすい

短所:

  • 痛みを伴う事がある
  • 年齢、乳腺量の個人差により詳細な診断ができない事がある

※次の方はマンモグラフィ検査を受けられません

  •  妊娠中、妊娠の可能性のある方
  •  豊胸術後の方
  •  心臓ペースメーカー装着の方  等

授乳中の方は乳汁の存在により、病変が見つけにくいことがありますので、断乳後半年以上経ってから撮影する事をおすすめしています。

超音波検査

診察台の上に仰向けに寝た姿勢になり、ゼリーを塗った乳房に超音波をあて、乳房の内部を詳しく見る検査です。数mmの小さなしこりを見つけたり、しこりの性状が詳しくわかる検査ですが、細かい石灰化は見えません。

長所:

  • 数mmの小さなしこりを確認できる
  • しこりの性状がわかりやすい
  • 痛みがなく身体の負担が少ない
  • 放射線を使わないので妊娠中でも検査可能である

短所:

  • 細かい石灰化や石灰化の性状、範囲の確認が困難である

甲状腺外来について

甲状腺は首の前面にある、新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを作る臓器です。甲状腺ホルモンのバランスが崩れる事により、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)・甲状腺機能低下症(橋本病)等の症状が現れます。

当院では、採血・超音波による検査と投薬治療を行っております。体調の不安等ありましたらご相談下さい。