2018年8月24日 - スタッフ

生理が来ないとき(妊娠編)

生理が来ない時!
不安ですよね…

生理予定日が過ぎたのに生理が来ない理由は
たとえば、ストレス・睡眠不足・急激なダイエット・激しいスポーツ(体重減少性無月経)などがありますが…
性交渉がある方がまず考えられるのは妊娠です。

避妊しているから大丈夫!
コンドームを付けているから大丈夫!
射精の前に外に出してくれたから大丈夫!等は危険信号ですよ!!

コンドームを挿入前につけなかった(途中でつけた)、
射精の前にコンドームを付けてくれた、外に出したとしても意味がありません。
かといって最初から最後までコンドームを付けていたとしても途中で外れたりする可能性もあるので油断はできません。
コンドームは妊娠の確率を下げる方法で、保存方法などによって避妊率は100%ではありません。
自分は大丈夫。そんな考え方は危険です。

 

今回は生理が来ない(妊娠編)についてお話しします。

 

妊娠かも?と思ったら妊娠検査薬を使ってみましょう。
妊娠検査薬にも二種類あり、
・生理予定日から使用できるもの
・生理予定日から1週間後に使用できるもの
があります。

陽性でも陰性でも自分の身体の為に早めの受診をお勧めします。
正確な結果が出なかった・上手くできなかった場合はクリニックでも検査できます。

 

来院したら…
尿検査・赤ちゃんの袋をエコーで確認します。
まだ小さすぎて確認できなかった場合や子宮外妊娠の可能性もあるので
少し期間を開けてから再度エコーで確認しますので早めの受診をお勧めします。

妊娠していることがわかったら…

出産を希望する

妊婦検診

今回はあきらめる…

中絶手術

今後どうしていくか一緒に考えていきましょう!

 

不安にならない為にも、まずは自分の身体を知ることから始めましょう!

自分の月経の周期を把握しましょう。
手帳やスマホに数か月記入しておくと自分の周期がわかります。
今ではアプリなどがあるのでそれを使うのもいいかと思います。
25~38日の周期で3~7日続く出血が月経です。
24日以内39日以上の周期なら月経不順、
3か月以上月経が来ない場合は続発性無月経という病気かもしれません。

 

生理予定日から10日生理が来なかったら身体からのサインかもしれません。
忙しくてなかなか病院に行けない人もいるかもしれませんが病気は早期発見・早期治療が基本です。
定期的に婦人科健診を受けて病気をチェックするなどして生理の遅れや不順などを改善するようにしましょう!!

検査一覧はこちら

 

もしも中絶できる時期を過ぎてしまったら、もう産むしかありませんが
自分だけで抱え込まず、女性健康支援センターや市役所などで相談できます。
まずは、当院でご相談してください。

予約ページはこちら