2019年6月6日 - スタッフ

異常なおりものの色は?気になる症状や原因を解説!

おりものは、女性器の膣から流れ出してくる分泌物の名称のことです。

実は、おりものの色や状態で身体の不調や病気が分かったりします。

おりものは女性にとって身体の大切なサインでもあるのです。

今回は、おりものの異常な色や気になる症状、原因について詳しく解説します!

正しいおりものの状態を知っておくことで、早く異常に気づく事ができるので、正しい知識を身につけておきましょう。

おりものとは?

おりものとは、「帯下(たいげ)」とも呼ばれており、女性器である膣から流れ出てくる分泌物のことです。

おりものには膣内の環境を守る役割があり、女性の体を守ってくれています。

また、膣内を守るだけでなく性交渉の準備をしたり、妊娠しやすい状況を作ったりしているのです。

「おりものの変化が気になる」と言う方もいますが、おりものは体調に合わせて量が増えたり、質が変わったりと変化が見られます。

まずは、正常なおりものについて見ていきましょう。

正常なおりもの

正常なおりものは、下記のような状態です。

  • 【色】半透明〜白っぽい
  • 【色】下着に着くと黄色っぽくなる
  • 【ニオイ】少し酸っぱいニオイ
  • 【質感】水っぽい感じ

おりものはホルモンのリズムや排卵日、年齢や体調、心の状態によって変化します。

上記に該当するおりものは、正常であり異常ではないと言えるでしょう。

色や量などには個人差もありますが、あまりにも量が多いなどの場合は異常であることも考えられます。

異常なおりもの

次に、異常なおりものの状態について見ていきましょう。

  • 【色】おりものの中に血が混じっている(不正出血)
  • 【量】生理用ナプキンが必要なほど量が多い
  • 【質感】白くてヨーグルト状にポロポロしている
  • 【色】くすんだ黄緑色の膿のようなおりもの
  • 【ニオイ】魚の腐ったようなツンとしたニオイ
  • 【かゆみ】強い痒みや痛みがある

異常なおりものは、色やニオイ、そして痒みなどの症状が見られる事が特徴です。

いつもと色やニオイが違う、などの変化に気づいた場合は、早めに婦人科を受診しましょう。

異常なおりものが見られる場合は、感染症などの病気である事が考えられます。

おりものの異常でわかる病気

おりものの異常としては、色やニオイ、質感などの変化がポイントになります。

おりものの異常からわかる病気について、詳しく見ていきましょう。

【色】ピンク色や茶色のおりもの

ピンク色や茶色のおりものは、不正出血のサインです。

不正出血とは、月経以外に膣や子宮、外陰部から出血する状態のことです。

不正出血が起こる原因としては、下記の病気が考えられます。

  • 子宮ガン
  • クラミジア頸管炎
  • 子宮頸管ポリープ

特に子宮ガンは早期発見、早期治療が重要になるので、早めに受診しましょう!

【量】水っぽいおりものがたくさん出る

正常なおりものの量は、下着に着く程度であり、流れ出る事はありません。

生理用ナプキンを使用しなければならないほどおりものの量が多い場合は、クラミジア頸管炎の可能性があります。

クラミジア頸管炎は、悪化すると発熱したり下腹部の痛みなどの症状が見られる事があるので、早めに対処する事が必要です。

炎症が軽い場合は、抗生物質を飲む事で治療が可能ですが、炎症が卵管と呼ばれる部位まで広がると不妊症の原因になる事があります。

おりものの量がいつもより多いと感じたら、早めに受診しましょう!

【色】黄緑色の鼻水のようなおりもの

黄緑色の鼻水のようなおりものは、感染症による細菌性膣炎の可能性があります。

雑菌による炎症の場合は自然に治ることもありますが、淋病の場合は、抗生物質の点滴による治療が必要になります。

雑記によって炎症を起こしている場合は、膣内に抗生物質の錠剤を入れる事で治療が可能です。

【質感】ヨーグルト状のポロポロとしたおりものと痒み

ヨーグルト状のポロポロとしたおりものや痒みがある場合は、カンジダ膣炎の可能性があります。

カンジダ膣炎とは、カンジダ菌と呼ばれる膣内に存在する常在菌が悪さをした状態のことです。

ストレスや疲労などによって、身体の免疫力が低下したりする事で発症することもあります。

自然に治ることもありますが、痒みが酷い場合などは我慢せずに受診して治療を受けましょう!

【ニオイ】魚の腐ったようなツンとしたニオイ

おりものから魚の腐ったようなツンとしたニオイがする場合は、膣内で雑菌が増えたり、異物が入っている事が考えられます。

性交渉の際にコンドームが膣の中に残ったままになっていると、異臭が強くなる事があります。

雑菌が原因の場合は、抗生物質の錠剤を膣内に入れる事で治療が可能です。

【質感】クリーム色の泡立ったおりものと痒みがある

クリーム色の泡立ったおりものと痒みがある場合は、トリコモナス膣炎の可能性があります。

トリコモナス膣炎は、トリコモナス原虫と呼ばれる菌に感染する事で起こります。

主な感染経路は性行為ですが、便器や入浴、タオルなどからも感染する事もあります。

トリコモナス膣炎の場合は、のみ薬と膣剤で治療できるので、早めに受診して検査を受けましょう。

おりものを流すためにビデを使っても良い?

おりものは体調や生理周期などによって量や色などが変化します。

おりものがきになる方は、ビデなどを使って洗い流す人もいるでしょう。

膣内の常在菌まで洗い流してしまうため、ビデの使いすぎはNGです。

常在菌まで洗い流してしまうと、膣内のバランスが崩れ、おりものに異常が見られる場合があります。

おりもの異常は自己判断せず病院へ

おりものは女性にとって、身体の健康状態を知るためのバロメーターです。

おりものの異常は病気であることもあるので、少しでも気になる症状があれば自己判断せず婦人科を受診しましょう。

病気によっては悪化してしまうと不妊などの原因になってしまうこともあるので、早めに治療を行うことが大切です。