人工妊娠中絶手術は日帰りでできる?費用や痛み・妊娠週数を解説!

投稿日:最終更新日:

「妊娠してしまった……どうしよう。」

望まない妊娠であればあるほど、不安になる方も多いでしょう。

望まない妊娠に対する選択肢として、人工妊娠中絶手術があります。

今回は、妊娠してから人工妊娠中絶までの手順や疑問、費用などを詳しく解説していきます。

妊娠したかも…と思ったら?

「生理が予定より遅れている」

「妊娠してしまったかも…!」

1人で不安になってしまう人も多いですが、まずは、妊娠しているかを確認しましょう。

市販の妊娠検査薬を使って検査をしよう

妊娠検査薬は、ドラッグストアなどで約600円前後で販売されています。

まずは、ドラッグストアで妊娠検査薬を購入しましょう。

妊娠検査薬の使い方

妊娠検査薬の使い方は、採尿部と呼ばれる部分に尿をかけて検査を行います。

約1分ほどで検査結果が表示されるようになっています。

妊娠していることが分かったら?

妊娠検査薬で検査を行い、妊娠していることが分かったら、まずは産婦人科を受診しましょう。

この時点では、産むか産まないかを決めなくても大丈夫

ただし、妊娠検査薬の反応が陽性だった場合は、できるだけすぐに受診するようにしてください。

希咲クリニックの人工妊娠中絶手術の詳細はコチラ

最初の診察で実施する検査と流れ

最初の診察では、次の2つのことを調べます。

  1. 問題なく子宮内で妊娠しているかどうか
  2. 超音波で妊娠週数を調べる

中絶手術に最適な手術日程の提案

妊娠週数によって、最適な手術日程(6~9週)を提案します。

妊娠週数を知ってから、じっくり悩む時間をもつことをお勧めします。

患者様の悩みや決断を、Drやスタッフが責めたりすることはありませんので、安心してご来院下さい。

希咲クリニックで中絶手術ができる妊娠週数

希咲クリニックでの人工妊娠中絶手術は、12週未満までとなっております。

それ以降は中期中絶となります。当院では行っておりません。

最初の診察で人工妊娠中絶を決断した場合

最初に受診した時点で、中絶手術を受けることを決めている場合は、下記の検査を行い手術日を決めます。

  • 感染症検査
  • 術前採血

受診した当日に手術を行うことはできません。

人工妊娠中絶をするか悩んでいる場合

中絶手術を悩まれている場合は、超音波などの診察のみを行います。

手術を決められた時点で、検査や採血などを行い、手術の日を決めます。

希咲クリニックの人工妊娠中絶手術の詳細はコチラ

人工妊娠中絶手術に必要な費用と同意書

中絶手術の費用は、下記の通りになります。

初来院から最終診察までの費用は、12~14万です。(加算は別途)

  • 診察・術前検査       15,000円(税別)
  • 手術費用 経膣分娩経験あり 110,000円(税別)※
  •      経膣分娩経験なし 120,000円(税別)

手術の割り増し料金について

上記料金に加算される料金は、次の通りです。

  • 10週以降11週未満      10,000円(税別)
  • 11週以降12週未満      20,000円(税別)※
  • 土曜日        15,000円(税別)※
  • 日程調整加算(平日) 15,000円(税別)※
  • 日程調整加算(土曜日)20,000円(税別)※

日程調整加算について

手術可能日をいくつかご提示させて頂きますが、それ以外の日程をご希望の場合に加算されます。

土曜日の手術については、土曜日加算または日程調整加算(土曜日)のどちらかが加算されます

※平成31年1月15日より料金、加算を改定致しました。

※手術費用は当日朝にお支払い頂きます。カードでの分割払いにも対応しています。

人工妊娠中絶手術の同意書

手術を受けて頂く為には、同意書は必ず必要となります。

既婚の有無、未成年などで必要な署名が変わってきます。

詳しくは、来院してスタッフにご相談下さい。

人工妊娠中絶手術の当日の流れ

希咲クリニックの中絶手術は日帰りとなっています。

具体的な流れについては、下記の一例の通りです。

手術当日のスケジュール

  • 【9:20】  前処置(手術までの時間は、一旦帰宅または外出も可能です。クリニックの中で休んでいただいても構いません。)
  • 【12:00】  着替えや血圧測定など準備
  • 【12:40】  手術(診察の状況により遅れることがあります)
  • 【13:00】  手術後、2時間位は出血状態を確認。
  • 【15:00~17:00】 帰宅

※時間はおおよそのものです。診察や患者様の状態で変わることがあります。

人工妊娠中絶手術の時間と術後

中絶手術自体の所要時間は15分程度です。

麻酔で眠っている間に手術は終了します。 術後の痛みには個人差があり、痛みを感じる方もいらっしゃいます。

その時はお薬や点滴をしますので、遠慮なく看護師にお伝えください。

人工妊娠中絶手術が終わった後は?

手術の次の日と一週間後に、術後の経過をみる為の診察をさせていただいております。

手術後の経過の診察は、手術費用の中に含まれます

希咲クリニックの人工妊娠中絶手術の詳細はコチラ

人工妊娠中絶手術に関するQ&A

ここでは、人工妊娠中絶に関する疑問を解決していきます。

Q.中絶には同意書が必要ですか?

A.原則的に手術を受ける本人とパートナーのかた(法的配偶者または事実婚)の同意が必要です。

パートナーが分からない方は、医師にご相談ください。

未成年の方は親権者の同意が必要です。

Q.手術当日に持参するものを教えてください。

A.一般的には手術の同意書、生理用ナプキン、ショーツです。

Q.手術の日は絶食ですか?

A.一般的に手術前日の夜9時以降は絶食、飲水のみ可能、手術当日は絶飲食となります。

内服している薬がある場合は医師にご相談ください。

Q.シャワーや入浴はいつからできますか?

A.シャワーは手術当日から可能ですが吐き気が続いている場合などは無理せず翌日にしてください。

入浴は手術後1週間経過し、医師の許可を得てからにしましょう。

Q.手術後出血が続いています。

A.手術後数日~4週間は出血がみられることが多くあります。

最初から多量に出る方や、まったくでない方など、出血の量や期間は個人差があります。

生理2日目くらいの出血が2日以上続いたら受診しましょう。

Q.中絶後のピルはいつから飲めばよいですか?

A.手術後の生理初日(手術後1~2か月以内)から内服を始めます。

それまでに産婦人科を受診して処方してもらいましょう。

ピルは1月分約2000円~3000円です。

Q.電話や診察で先生に怒られないか不安です……

A.希咲クリニックでは、怒ったり説教をすることはありません。

希咲クリニックの院長は、決めた本人の判断を尊重し、
患者様に寄り添った診療を行うことをポリシーとしています。

院長含めスタッフ全員が、『ここに相談に来て良かった!』
と思って頂ける環境作りをしております。

ひとりで悩まないで、安心して相談しに来てくださいね。

Q.手術後、性交渉をしてよいのはどのくらい経過してからですか?

A.手術後2週間経過しており、出血がなくなっていることが目安ですが、コンドームを使用し、避妊と性感染予防は必ず行ってください。

Q.会社や学校にばれない?

A.当院から診察内容が外部に漏れることは一切ございません。

当院では、患者さまに安心して医療を受けて頂くために、個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

Q.保険証は必要?

中絶手術自体は自費診療になりますので、保険証を使用することはございません。

ただし、当院でカルテをお作りするのに、保険証をお持ちいただいております。

まずは産婦人科を受診して相談しよう

予定外の妊娠に不安を抱えている方もいるでしょう。

相談相手がおらず、1人で悩まれる女性も多いですが、Drやクリニックのスタッフに安心して相談してくださいね。

Dr、スタッフ共に多くの患者様を見てきたからこそ、アドバイスやお手伝いができると思います。

当クリニックでは、決めた本人の判断を尊重し、患者様に寄り添った診療を、行う方針を取っています。

院長含めスタッフ全員が、診察に来て良かったと思って頂ける環境作りを心掛けています。

希咲クリニックの人工妊娠中絶手術の詳細はコチラ

◆希咲クリニック◆

大阪の梅田からすぐの場所にある、カフェで友人に悩みを相談しているような……そんな雰囲気のクリニックです。

「産婦人科は行きにくい」「怖い」などのイメージをお持ちの女性も多いですが、当院は女性が気軽に、そしてリラックスしながら相談できる、優しい時間を提供しています。

▶︎希咲クリニックのトップページはコチラ

この記事を書いた人

山分 ネルソン 義興
山分 ネルソン 義興医療法人志希会 希咲クリニック院長
大阪の中心からほど近い十三にある「希咲クリニック」の院長として、女性の医学と予防に努めています。マレーシア出身で使用言語は、英語・中国語・マレー語・日本の4ヶ国語。

産婦人科専門医として、「正しい医学知識を伝えたい」との思いからメディアやイベントを開催するなど医師以外の分野でも活躍中です!
産婦人科専門医・日本薬剤師免許・日本抗加齢医学会専門医