大学生の中絶率は?親に言わないで手術はできる?

投稿日:最終更新日:
まだ大学生なんですけど、妊娠してしまって…突然の出来事で戸惑っています。でも経済的に育てられないので、中絶を考えているんですけど、親に言わなくても手術はできるんでしょうか?
望まない妊娠だったら戸惑ってしまうよね。。大学生でも中絶を選択する人もいるよ。大学生でも未成年の場合は同意書が必要になるから、覚えておいてね!

大学生で望まない妊娠をしてしまう人もいると思います。

今回は、大学生の中絶率や親に言わないで手術ができるのかなどを説明します。

大学生の中絶率は?

中絶率の割合としては、20〜24歳の中絶率が一番高い結果となっています。

平成28年度の人工妊娠中絶の件数については、下記の通りです。

引用元:厚生労働省 平成30年度衛生行政報告例の概要

大学生の年齢に該当する19歳の中絶件数も多いことが分かります。

大学生が親に言わないで中絶するには?

大学生で妊娠が発覚した人の中には、「親に内緒で中絶手術を受けたい」と考えている人もいるかもしれません。

大学生が親に言わないで中絶することも可能ですが、条件や注意点があります。

中絶手術をする場合は期間が決まっている

中絶手術には、中絶手術が可能な妊娠期間が決まっています。

中絶手術が実施できるのが妊娠22週未満まで

そのうち妊娠12週未満は初期中絶になり、妊娠12週以降は中期中絶という扱いになります。

妊娠12週未満の初期中絶は子宮内の内容物を取り除く処置になりますが、妊娠12週以降の中期中絶は陣痛を起こして分娩という形になります。

そのため、初期中絶手術の方が身体的にも精神的にも負担が少ないと言えるでしょう。

もし中絶手術を考えているのであれば、妊娠期間によって手術方法が変わってくるため、妊娠時期も考慮して考えることが必要です。

▼関連記事

人工妊娠中絶にかかる初期・中期の費用

20歳未満の未成年の場合は同意書が必要になる

20歳未満の未成年の場合は、保護者の同意書が必要になることが多いです。

中絶手術にはリスクもあるため、同意書を求められる病院がほとんど。

「親に怒られるから言いたくない」と考えている人もいると思いますが、妊娠週数が過ぎれば中絶手術自体が受けられなくなるため、早い段階で相談するようにしましょう。

中絶費用はどれくらいかかる?

中絶手術にかかる費用は、保険適用にはならないため自費になります。

妊娠期間によって手術方法が異なり、費用も変わってきますが、初期中絶の場合は10万円〜となっています。

大学生が中絶する時に必要な費用について見ていきましょう。

初期中絶か中期中絶かによって異なる

先ほどもお伝えしたように、中絶手術は初期か中期かで費用が異なります。

  • 妊娠12週未満の初期中絶:10万円〜20万円
  • 妊娠12週以降の中期中絶:30万円〜50万円

中期中絶の場合は、入院が必要になるため初期中絶よりも高額になります。

希咲クリニックでは初期中絶の手術のみをお受けしています。

▼関連記事

人工妊娠中絶手術は日帰り?費用や痛み・妊娠週数を解説!

中絶費用が準備できない時はどうする?

中絶を決断したのは良いけど…中絶費用がこんなに必要になるなんて知らなかった。どうしよう…。

大学生の中にはすぐに中絶費用を準備できない人もいると思います。

中絶費用を準備している間に妊娠週数が過ぎてしまい、中絶ができないこともあります。

中絶費用を準備する方法としては、下記の方法が考えられます。

  • パートナーと話し合い折半する
  • 20歳以上であればカードローンを利用する
  • 親に相談して建て替えてもらう
手術費用は必要になるので、1人で抱え込まず、パートナーや親に相談することが大切です。

大学生で妊娠したら別れる?

大学生で妊娠、そして中絶を決断した人のその後が気になる人も多いでしょう。

大学生で妊娠、中絶をした人の中には、別れを選んだ人や関係を続けている人など様々です。

妊娠に対して男女での考え方が異なり、男性側は中絶することに対して深刻に考えていない人もいます。

実際に中絶手術を受けるのは女性側であり、負担も大きいので、パートナーでしっかり話し合うことが大切です。

1人で悩まず受診して相談しよう

希咲クリニック院長ネルソン

大学生での妊娠、中絶の決断は、精神的にも負担が大きく、辛い思いをしている人も多いでしょう。

親にも周りにも相談できず、不安を抱えて過ごしている人も少なくありません。

まずは1人で悩まず、まずは相談してから今後のことを決めましょう。

この記事を書いた人

山分 ネルソン 義興
山分 ネルソン 義興医療法人志希会 希咲クリニック院長
大阪の中心からほど近い十三にある「希咲クリニック」の院長として、女性の医学と予防に努めています。マレーシア出身で使用言語は、英語・中国語・マレー語・日本の4ヶ国語。

産婦人科専門医として、「正しい医学知識を伝えたい」との思いからメディアやイベントを開催するなど医師以外の分野でも活躍中です!
産婦人科専門医・日本薬剤師免許・日本抗加齢医学会専門医