2019年8月1日

性病検査の結果はいつわかる?即日結果も可能!検査内容や費用について

性病といっても様々な病気の種類があります。

痛みや出血、かゆみを伴うものや、自覚症状がないまま進行してしまう場合もあります。

性病は自分だけでなく、パートナーにも感染させてしまう危険性があり、その逆も考えられます。

少しでも違和感を感じたら、早めに病院で検査を受けることが大切です。

今回は、性病検査の結果や検査内容、費用について解説します。

性病とは?

性病とは、性交渉の際に性器と性器または口と性器が触れ合うことによって感染する病気のことを指します。

性病の中には、自覚症状があるものや症状が出ないものもあり、気づかない間に相手に感染させてしまっていることもあります。

性病の種類

主な性病には、下記のようなものがあります。

  • クラミジア
  • 淋病
  • 性器ヘルペス
  • 尖圭コンジローマ
  • 梅毒
  • エイズ

それぞれの特徴や症状に関しては、下記の記事の中で紹介しています。

Dr.ネルソンと学ぼう「性病について」

性病の検査

性病の検査の方法は、検査項目によって異なります。

  • 膣クラミジア・膣淋病・トリコモナス:膣分泌物
  • 咽頭クラミジア・咽頭淋病:咽頭うがい液
  • エイズ(HIV)・梅毒・ヘルペス:血液検査

性病検査の費用

希咲クリニックの性病検査の費用は、下記の通りです。

  • 個人の場合:1項目2,500円(税抜)
  • 提携企業・団体の場合:1項目2,000円(税抜)

希咲クリニックは性病検査の即日結果が可能!

希咲クリニックでは、平日の午前中(9:30〜12:30)に性病検査を受診された場合、その日の夕方に検査結果をお伝えすることが可能です。

即日結果が分かる性病検査

即日結果が分かる性病検査は、次の5項目になります。

  1. 咽頭クラミジア
  2. 膣クラミジア
  3. 咽頭淋菌
  4. 膣淋菌
  5. 梅毒

ただし、HTV、トリコモナス・ヘルペスは即日結果の対象外です。

HIVは3日〜5日間、トリコモナス・ヘルペスは10日前後の期間が必要になります。

性病検査はパートナーで受けよう

性病は自覚症状がないものもあり、「知らない間に感染していた」なんてこともあります。

性病の中には、進行すると不妊などの原因になってしまうものもあるため、早期発見・早期対応が大切です。

性病を完治させるためにはパートナーで検査を受け、治療を行いましょう。

希咲クリニックは、午前中に検査を受けることで、すぐに検査結果が分かるので安心です。

◆希咲クリニック◆

大阪の梅田からすぐの場所にある、カフェで友人に悩みを相談しているような……そんな雰囲気のクリニックです。

「産婦人科は行きにくい」「怖い」などのイメージをお持ちの女性も多いですが、当院は女性が気軽に、そしてリラックスしながら相談できる、優しい時間を提供しています。

最近では新たにyoutubeチャンネルを解説した名物院長が、あなたのお悩み、相談をサポートいたします。

▶︎希咲クリニックのトップページはコチラ

この記事を書いた人

山分 ネルソン 義興
山分 ネルソン 義興医療法人志希会 希咲クリニック院長
大阪の中心からほど近い十三にある「希咲クリニック」の院長として、女性の医学と予防に努めています。マレーシア出身で使用言語は、英語・中国語・マレー語・日本の4ヶ国語。

産婦人科専門医として、「正しい医学知識を伝えたい」との思いからメディアやイベントを開催するなど医師以外の分野でも活躍中です!
産婦人科専門医・日本薬剤師免許・日本抗加齢医学会専門医