人工妊娠中絶

妊娠したかも…とお悩みの方へ

大阪・梅田から近い十三に位置する当院にも、事情により中絶を選択される方や悩まれる方も来院されます。

希咲クリニックでは、中絶手術の選択に悩む方々に寄り添い、決断を支持するお手伝いをさせていただいております。

「中絶したいと言ったら怒られるかも」

このようにお考えの方もいらっしゃいますが、当院では、来院された患者様に対して怒るようなことはありません。

まずは、悩んでいる気持ちが少しでも和らぐよう話を伺い、ご自身の決断をドクター、そしてスタッフが100%応援させていただきます。

当院ではプライバシーに配慮した対応を行っておりますので、まずはご相談にいらしてください。

当院では妊娠12週未満の中絶を承っております

大阪梅田から近い十三の希咲クリニックでは、妊娠12週未満(初期中絶)の中絶手術を承っております。

妊娠12週以降の人工妊娠中絶は当院では実施しておりませんので、ご了承ください。

妊娠週数が分からない方や中絶を決断していない方もいらっしゃるかと思います。

当院では、中絶に迷っている方のご相談もお受けしています。

まずは、「妊娠したかも」と思ったら、早めにご相談ください。

一人で悩まずに、ご相談ください。
06-6476-7233 (タップして発信)

人工妊娠中絶Q&A はこちらから。

当院の中絶手術は身体への負担を軽減する方法です

当院で行える人工妊娠中絶は、妊娠12週未満までで、原則として子宮にやさしい吸引法(下記説明参照)もしくは、吸引法+掻爬法で行います。

12週未満の場合、手術自体は10~15分程度で終わり、日帰りで手術を行うことができます(麻酔から目覚めるのに数時間かかります。)当院では妊娠12週以降に該当する中期中絶は行っておりません。

【吸引法について】
WHOが安全性を推奨している手術方法ですが、日本では主に胞状奇胎など特殊な症例での手術で用いられることが多い方法です。静脈麻酔下に子宮頚部から吸引器を子宮内に挿入し、子宮内容物を吸引排出します。比較的短時間で手術が終わり、母体に与える負担が少ないというメリットがあります。

希咲クリニックの人工妊娠中絶手術の流れ

希咲クリニックでは、患者様の意思決定を尊重し、子宮に負担の少ない方法で中絶手術を行っています。

1.【手術前】まずはお話を伺い、手術日などを相談して決めます

中絶手術を決意されている方も迷われている方も、まずは一度来院していただき、現在の状況や心配なことなどをお聞かせください。

お電話での予約はコチラからどうぞ▼

06-6476-7233 (タップして発信)

お話を伺いながら、現在の妊娠週数や子宮内で妊娠しているかなどの検査を行います。

妊娠週数によって最適な手術日程を提案させていただきますが、ここで無理に決断される必要はありません。

もし、最初に来院された時点で中絶手術を決断された場合は、下記の検査を行い、手術日を決定します。

  • 感染症検査
  • 術前採血

2.【前処置】手術当日の朝に手術前に必要な処置を行います

手術当日の朝、来院された後に手術前に必要な処置を行います。

手術までの時間は、一旦帰宅または外出も可能です。クリニックの中で休んでいただいても構いません。

手術の前日の過ごし方や注意点

  • 手術前日の夜9時以降の飲食を控える
  • 中絶手術後はシャワーのみとなるので、入浴しておくと良いでしょう

手術前の処置について

手術前の処置として、ラミケンと呼ばれる、やや硬くて細い綿棒のようなものを挿入します。ラミケンは子宮の入り口をゆっくり拡張し、中絶手術時に子宮の出口が無理なく開くようにするものです。

3.【手術当日】中絶手術は15分程度で終了します

中絶手術は、手術当日に日帰りで行います。

手術美の午前中に来院いただき、昼頃に手術、夕方に帰宅という流れです。

中絶手術自体は、約15分ほどで終了しますが、術後2時間は出血などの状態を確認して帰宅できます。

中絶手術の麻酔について

人工妊娠中絶手術では、点滴から静脈麻酔と呼ばれる麻酔薬を使用します。

静脈麻酔を使用している間は意識がなく、眠っている状態です。

麻酔から覚めて意識が戻った時に、吐き気があることがありますが、時間とともに軽快します。

中絶手術当日に持参していただくもの

  • 手術の同意書
  • 生理用ショーツ・ナプキン(2〜3枚)
  • 手術費用(現金orクレジットカード)

4.【手術後】中絶手術後は2回診察を受けていただきます

中絶手術が終わった後は、手術翌日と1週間後に来院いただき診察を受けていただくことをお願いしております。

なお、中絶手術後の2回の診察は、中絶手術の費用に含んでいます。

手術後の診察で来院された時に、術後のピルの処方や避妊の方法もご相談させていただいております。

ピルのページはこちら

ご予約について

当院ではインターネットからご予約をお取りいただくことができます。まずは診察のご予約をお取りくださいませ。ご予約はこちらから

直接お電話でのご予約も承っております。06-6476-7233 (タップして発信)

手術後は安静に

中絶後の数日間~10日間程度は、少量の出血や痛みがみられます(個人差はあります)。

感染症を防ぐため、処方薬を必ず飲み、ナプキンをこまめに取り替えましょう。

出血があるときの入浴はシャワーだけにし、外陰部を清潔に保ってください。

ホルモンバランスがくずれ、めまいや頭痛などを起こすこともあります。からだの回復を第一に考え、数日間は仕事や学校を休んで安静にしましょう。

手術後は性交渉やアルコールを控えましょう

中絶手術後は、性交渉やアルコールなどは少なくとも出血が止まるまでは控えたほうが安全です。

個人差はありますが一般的に経過が順調ならば、術後4週~8週程度で次の月経が来るでしょう。

処方された薬を確実に服用し、術後の診察で、問題がなければ通常の生活を送れます。

もし、手術後に出血が止まらない、痛みがあるなどの症状がある場合は、すぐに検診にいらしてください。

中絶手術の費用

  • 診察・術前検査       15,000円(税別)
  • 手術費用 経膣分娩経験あり 110,000円(税別)※
  •      経膣分娩経験なし 120,000円(税別)

※手術費用は当日朝にお支払い頂きます。

※手術の割り増し料金について(上記料金に加算されます)

  • 10週以降11週未満      10,000円(税別)
  • 11週以降12週未満      20,000円(税別)※
  • 土曜日        15,000円(税別)※
  • 日程調整加算(平日) 15,000円(税別)※
  • 日程調整加算(土曜日)20,000円(税別)※

日程調整加算について
手術可能日をいくつかご提示させて頂きますが、それ以外の日程をご希望の場合に加算されます。
土曜日の手術については、土曜日加算または日程調整加算(土曜日)のどちらかが加算されます。

※平成31年1月15日より料金、加算を改定致しました。

お支払い方法

現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。クレジットカードについては分割払いもご利用いただけます。

手術費用については、手術当日の処置前に、先払いとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

希咲クリニックは患者様の決断をサポートします

人工妊娠中絶はデリケートな問題であり、決断には勇気やストレスもあるでしょう。

希咲クリニックでは、来院された患者様の意思決定を尊重し、決断した結果を100%サポートいたします。

当院はカフェのような雰囲気で、「まるで友達に相談しているような感じ」とのお声もいただきます。

中絶手術は辛い決断でもありますが、1人で悩まず、まずは相談しにいらしてください。

当院のドクター、スタッフが、あなたの不安を緩和できるよう努めさせていただきます。