【避妊】ピルをお考えの方へ

当院では、避妊効果が高く副作用が少ないピルを処方しています。生理の時期を移動させたい場合や、ピル以外の避妊方法についてもご相談に応じます。

低用量ピルとは?

低用量ピルとは、女性ホルモンが含まれている経口避妊薬のことです。毎日1回服用することで、排卵を抑え、子宮内膜の増殖も抑えることができます。

低用量ピルは、正しく服用することで、ほぼ100%の確率で確実に避妊が可能です。ピル以外にもIUS(ミレーナ)と呼ばれる避妊方法もありますが、出産経験がない方には不向きです。

安全性の高い低用量ピルで、「望まない妊娠」から自分自身を守ることができます。

ピルで避妊できるのはなぜ?

ピル避妊効果

ピルには女性ホルモンが含まれており、服用すると脳の視床下部や下垂体と呼ばれる部分に作用します。

脳はピルに含まれる女性ホルモンを、卵巣から分泌されたものだと思い込み、脳から卵巣を刺激するホルモンの分泌を抑えてしまいます。

これにより、排卵などが起こらず卵巣が休んだ状態になり、避妊効果を確実にすることができるのです。

ピルの効果と種類については、下記の記事で説明しています。

ピルの種類と効果

低用量ピルの値段は?

避妊目的のピルは、自費診療(健康保険適用外)となります。

項目内容料金(税抜)
初診料2,000円
再診料料金は下記の処方料金に含みます。--
マーベロン28※1シート/1か月生理痛、PMS(月経緊張症)
生理前後のニキビの気になる方に。
2,100円
マーベロン28 x 2※2シート/2か月4,100円
マーベロン28 x 3※3シート/3か月6,000円
マーベロン28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
トリキュラー28※1シート/1か月一般的な低用量ピル。生理不順の方に。2,100円
トリキュラー28 x 2※2シート/2か月4,100円
トリキュラー28 x 3※3シート/3か月6,000円
トリキュラー28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
ファボワール※1シートマーベロンのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円
ラベルフィーユトリキュラーのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円

避妊ピルの処方について

当院で初めてピル処方をご希望の方

  1. ご来院の際、受付にてピルの処方希望であることをお伝えください。
  2. お薬についてのチェックシート(OC問診票)をご記入いただきます。特に他の症状などがなければ、内診台に上がっていただく必要はありません。
  3. 院長、またはスタッフによる説明があります。初診から3回目の処方まで、副作用の確認などのため医師の診察が必要です。生理痛がひどい方は、保険適応のピル処方の対象となる場合がありますので、診察の際にお申し出ください。3回目までは1シートづつのお渡しとなります。
  4. 受付にて会計・お薬をお渡しいたします。

2回目以降の処方をご希望の場合

  1. 受付にて、ピルの処方で来院したことをお伝えください。
  2. 副作用の有無や、ピルが体に合っているか、お話をうかがいます。
  3. 4回目の処方からは、最大6シート(6か月分)まで処方することが出来ます。ご希望のシート数をお伝えください。副作用や休薬期間がなければ、医師の診察はありません。
  4. 受付にて会計・お薬をお渡しいたします。

 4回目の処方からは、ピル外来専用予約システムをご利用いただけます。予約により待ち時間なしでお薬をお渡しできます。(予約は当日30分前まで可能です。)

当院では、血栓症等の合併症早期発見のため、6か月ごとの採血が必要となります。副作用や不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

ピルの種類を変更される場合、一度ご購入いただいたピルについてはご返金いたしかねます。
何卒ご了承のうえ、ご購入いただきますようお願いいたします。

項目内容料金(税抜)
初診料2,000円
再診料料金は下記の処方料金に含みます。--
マーベロン28※1シート/1か月生理痛、PMS(月経緊張症)
生理前後のニキビの気になる方に。
2,100円
マーベロン28 x 2※2シート/2か月4,100円
マーベロン28 x 3※3シート/3か月6,000円
マーベロン28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
トリキュラー28※1シート/1か月一般的な低用量ピル。生理不順の方に。2,100円
トリキュラー28 x 2※2シート/2か月4,100円
トリキュラー28 x 3※3シート/3か月6,000円
トリキュラー28 x 6※6シート/6ヶ月11,700円
ファボワール※1シートマーベロンのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円
ラベルフィーユトリキュラーのジェネリック薬です。1〜6シート同料金になります。1,565円

ピルの副作用に関する詳しい内容はコチラ

ピルの副作用と注意点

低用量ピルのQ&A

Q.ピルを飲み忘れた時はどうしたらいい?

1~2錠飲み忘れた、1~2日飲み始めるのが遅くなった場合

気づいた時点で前日の1錠を飲んでください。その日の分は、いつも通りの時間に飲んでください。

3錠以上飲み忘れた、3日以上飲み始めるのが遅れた場合

1~2週目に飲み忘れ、その間性交が行われなかった、または他の避妊法をとった場合

→気づいた時点で前日の1錠を飲んでください。その日の分は、いつも通りの時間に飲んでください。

1週目に飲み忘れ、他の避妊をせずに性交が行われた場合

→妊娠を望まない場合、緊急避妊薬を飲む必要があります。受診をお勧めします。

3週目に飲み忘れた場合

気づいた時点でできるだけ早く1錠を飲み、その後は1日1錠を最後まで飲み続けてください。偽薬は飲まずに次のシートを飲み始めましょう。

偽薬を飲み忘れた場合

飲み忘れた偽薬は捨てて、その日の分のお薬を飲んでください。

▼ピルの飲み忘れについては、下記の記事を参考にしてください

避妊効果!ピルの飲み忘れは何時間まで大丈夫?妊娠確率は?

Q.ピルを飲むと血栓症になるのはなぜですか?

血栓とは、血管の中で血が固まり詰まってしまう症状のことです。

ピルに含まれる女性ホルモンの中に、血液を固めないように働くをする物質を抑制してしまうため、血液が固まりやすくなり血栓ができやすくなるのです。

特に、ピルの服用中に水分摂取量などが少ない場合は、血栓のリスクが高くなります。

また、タバコを吸っている方は血栓症のリスクが高まるため、ピルの服用を始める機会に禁煙をされることをオススメします。

ピルの副作用に関しての詳しい内容はコチラ

ピルの副作用と注意点

Q.ピルを飲むと不妊になったりしませんか?

ピルが原因で不妊になることはありません。

妊娠を希望される場合は、ピルの服用をやめてから妊娠できる状態になるまで2,3ヶ月ほど時間がかかることもあります。

Q.ピルをもらいに行くのが面倒です。

ピルを毎月病院にもらいに行くのは面倒ですよね。

当院では、初診から3回目の処方までは1シートずつのお渡しとなります。

4回目の処方からは、最大6シート(6ヶ月分)までまとめてお渡ししています。

Q.低用量ピルはいつから飲み始めればいいですか?

妊娠していなければ、いつでも開始できます。

避妊目的のOCの場合は、月経が開始してから5日目までに内服を開始します。

治療目的のLEPの場合は、ピルの種類によって下記のようになります。

  • ルナベル:月経1~5日目に服用開始
  • ヤーズ・ヤーズフレックス:月経1日目から服用開始

Q.ピルはどうやって飲むの?

ピルは毎日1日1錠、決まった時間帯に内服します。

シートに合わせて内服を続けていきます。

ピルの種類ごとの詳しい飲み方に関しては、下記の記事で紹介しています。

初めてのピル。飲み方は?ピルの種類は?副作用は?ピルを始める時に知っておきたいこと!

Q.ピルを飲んでから吐いたり下痢になったら?

ピルの内服後2時間以内に嘔吐や下痢があった場合は、できるだけ早くもう一度内服します。

2時間以上経過している場合は、避妊効果は持続していると考えられるので、翌日にいつもと同じように1錠内服してください。

24時間以上嘔吐や下痢が続いている場合は、一旦内服を中止してください。

Q.ピルの21錠と28錠の違いは?

ピルの21錠と28錠の違いは、偽薬(プラセボ)が含まれているか、いないかの違いです。

21錠の方は、すべての錠剤を内服した後に7日間休薬して、8日目から新しいシートでスタートします。

28錠の方は偽薬が含まれているので、すべて内服してから、新しいシートから始めます。(21錠+偽薬7錠)

Q.ピルを内服後、いつから避妊できますか?

ピルを内服してから確実な避妊効果が得られるのは、服用開始から8日目以降です。

それまでは、コンドームを併用するなど避妊対策をしっかり行ってください。

ピルを飲めない方

ピルは、女性ホルモンが主成分のお薬ですので、女性ホルモンの病気がある方は飲むことが出来ません。また、ピルの主成分であるエストロゲンは、血を固まりやすくするという特性があるため、血栓症のリスクが高い方も飲むことが出来ません。

  • 重い持病、ひどい片頭痛のある方
  • 原因不明の不正出血のある方
  • 高血圧(血圧が140/90を超える)の方
  • 35歳以上で、1日15本以上喫煙される方
  • 乳がん、子宮体がんの疑いがある、またはかかっている方
  • 妊娠中の方、出産後3週間以内の方、出産後6週~6か月の間で授乳中の方