緊急避妊ピル(アフターピル)をお考えの方へ

緊急避妊薬(アフターピル)

避妊に失敗したときや、避妊できなかったときの緊急的な避妊法です。性交後72時間以内に1~2回、お薬(黄体ホルモン剤)を内服します。

項目内容料金(税抜)
ヤッペ※初診料込み6,000円
LNG(レボノル)※初診料込み9,073円

IUS(ミレーナ)

子宮内に器具を挿入し、受精卵が着床するのを防ぐ比較的効果の高い方法です。経口避妊薬と同等の避妊効果があり、1回の挿入で約5年間の避妊が可能なため、出産経験があり、長期の避妊を希望される方に適しています。授乳中も使用できます。挿入後は定期検診が必要です。

費用:45,000円(税抜)

挿入時期

通常、月経開始後5日以内に挿入します。出産後の場合は子宮の回復(約6週間)を待ってから挿入します。

装着後検診

装着後の初回月経後、3か月後、1年後、以降1年に1度は検診を受けてください。